散文

チャック的な食べ物。冬に恋するお年頃

ちょっといいお店に出掛けて餃子を食べに行きました。白菜餃子¥250也 それから、中華のよくある何でもかんでもを混ぜた食べ物。 野菜と、豆腐のカッチカチにしたみたいのと、春雨、上に肉。値段忘れた¥450くらい?美味しいかったです。 残りは持ち帰って翌日のお…

国慶節の連休がやってきた。

私の仕事場に新しい会社が入っていろんな事が合った。 余りにも目まぐるしくて、気持ちも身体もすり減ってもう無理だ。ってなった時、 国慶節の連休がやってきた。 駆け抜けた、、 1日から8日までの休み、 新しい人達が深圳の生活を楽しんで欲しい。 そうな…

祭り上げられる人々

ミサイルの事で日本は大騒ぎの様で。 私なんかは、揚げ足とりはいけません。と小さい頃よく母に言われたものです。 皆さんどんな教育受けてきたのか、そんな事を思う昨今のジャーナリズムで有ります。 話は飛んで、 オザケンの新譜出るの、楽しみです。 オザ…

日々牛歩

中国の仕事終了が迫るなか、 先行き不安で胃が痛い日々が続いております。 海外の求人に応募してみたり、国内の住み込み短期の仕事を探してみたり。 心が右往左往していて何が正解なんだか、分かりません。 有り難い事に、同僚に不安を言うと発想の転換をし…

五才迄の記憶、経験とか

1番古い記憶は何だろうか。 色んな思い出がありますけれど、 どれも二歳頃だった様な、 いや、四才か五才かも知らん。 曖昧である。 記憶は沢山残っている方だと思う。 この子達もあんな風に思ってるんだろうなぁ。 なんて思うと子供の見方が変わってくるの…

下らない事のなんと素晴らしき事か。

最近の事を徒然なるままに。 暇でまた素描をするなり。 今度はカエルを書くと決めていたのだ、幸せ。 眼を書くのも蛙も好き。 小さい頃この本好きだったな。お手本を見ながら描いてもどうしたって自分の頭の中のイメージが形に影響するみたい。 面白く思いま…

真面目にまとめ「自己実現とは」レッツ セルフ クッキング

自己実現(Self-actualization)とは、自己が本来もっている真の絶対的な自我を完全に実現すること。 self‐自己、自我、自分の身体を構成するもの。 生まれつき備わっている、生まれついた時点で持っている身体的特徴、性格。 actualization‐実現、具体化す…

不真面目な考察「自己実現とは」

過去の日記を読んで考え事などしていました。 ふと思い浮かんだ言葉を調べる。 「自己実現」とは なんだか気になるこのワード。 恐らく私の考えるものと、辞書に書いてある事は一致しないであろう、という予測。 納得のいかないものが多い中、presidentの記…

どーしよかなぁ、また週末が来たから

何かしたいなあ 何をしたらいいのか、 誰かとつながりたい欲求があるなぁ。 誰でも何でもじゃないけれど。 気の合う話せる仲間と何かを作ったり創作したり。 そんな事が出来る仲間が欲しいなぁ。 あらたが出てる映画を見たんだけれど、何かよく分からない、…

「究極のAIが人間と共生する世界で大切な事」

という夢。 今日のは夢日記です。 痛みとか、喜びとか、基本的な感覚から学習機能を着けて感情を構築する技術が発達した未来。 過去のデータから関連する項目を連結させ、子供が感情を覚える様に少しづつ学習し、学習した事から更に学習能力を増していく人工…

加川良さん亡くなったのね。

ここ一週間は何もせずゆっくり暮らしています。 仕事に行ってはのんびり働き、帰ったら漫画を読んだり映画を見たり、後は寝るだけ。 なんと平和な事か。 一週間がとてつもなく速い。 帰国したら見に行こうと思っている人達、 ライブ情報に7月のスケジュール…

知的好奇心の真ん中

先日の続きになりますが、謎が解けました。 「ニーチェの馬」の原題は「トリノの馬」 ニーチェが発狂した時に広場にいた、鞭で打たれる馬が主人公でした。 その馬のその後、という設定だそうです。 それでニーチェの本の解釈と合わない訳なのですね。 途中出…

高速道路に思ふ

中国は車の運転が荒い。 と皆さん口を揃えておっしゃる。 私は運転の事はよく分からないのだが、道路はガタガタである。 それで車中もガタガタするのかなぁ、なんて思っている。 今日はVISAの更新で公安まで高速道路を走った。 タクシーに1時間程乗っても150…