映画

どーしよかなぁ、また週末が来たから

何かしたいなあ 何をしたらいいのか、 誰かとつながりたい欲求があるなぁ。 誰でも何でもじゃないけれど。 気の合う話せる仲間と何かを作ったり創作したり。 そんな事が出来る仲間が欲しいなぁ。 あらたが出てる映画を見たんだけれど、何かよく分からない、…

searching for sugar man とAMY

遂にと言うか、ようやく 「searching for sugar man」を観ました。 何とも言えないモヤモヤしたこの気持ち。 内容が割と素敵なので一見の価値有りです。 だがしかし、 だがしかし、だ!! 題材が良いのに映画としての造りが平凡過ぎて勿体無い気が、する。 …

加川良さん亡くなったのね。

ここ一週間は何もせずゆっくり暮らしています。 仕事に行ってはのんびり働き、帰ったら漫画を読んだり映画を見たり、後は寝るだけ。 なんと平和な事か。 一週間がとてつもなく速い。 帰国したら見に行こうと思っている人達、 ライブ情報に7月のスケジュール…

知的好奇心の真ん中

先日の続きになりますが、謎が解けました。 「ニーチェの馬」の原題は「トリノの馬」 ニーチェが発狂した時に広場にいた、鞭で打たれる馬が主人公でした。 その馬のその後、という設定だそうです。 それでニーチェの本の解釈と合わない訳なのですね。 途中出…

映画「サウルの息子」を見る

日本で観れなかったのですが、こちらのDVD屋さんで見付けたので買ってきたもの。 監督は「ニーチェの馬」で助監督をしていた人らしい。 あの映画は眠かったなぁ~。 ニーチェを読んでから思い返してみても、あの映画は意味不明なのよね。 ニーチェと映画の印…