読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはカウンターカルチャーなのか。な

連休なので今日は昼過ぎまでゆっくりして、午後は職場で読書を。


パン工房でスコーンを買ってから、

お店へ

f:id:mgmsmi0429:20160422201118j:plainf:id:mgmsmi0429:20160422201150j:plain

え、

山羊。…

山羊が居ました。なんで…

テラスで本読んでお茶して

f:id:mgmsmi0429:20160422201653j:plain

さっき買ったスコーン食べてみましたらば、劇的に美味しかったです!

パンも今度買ってみよ。


お土産に買って帰りたいものが多過ぎて困ります。

牛乳は放牧したジャージー牛のオーガニックだから、これは絶対牛乳狂いの姉に買っていかねばなるまい。

パン工房で焼いてる天然酵母のパンも、手作りジャムも、その他にも沢山美味しいものを買って帰りたいです。

東京では乳製品を余り使わないようにしていたので、1か月で3年分位摂取しそう。

此処では安心品質なのでミルクテーをゴクゴク飲んでます。

f:id:mgmsmi0429:20160422202907j:plain

その後、日が暮れるまで本館の前のベンチで読書の続きをば。

いつ見ても同じ様に山と木々しか無いのですが、毎日、毎分、違う景色があって感動します。

此処に長く居るからこそ、小さな変化が楽しいです。

夜は食堂へ、

18歳コンビの2人と居合わせ、一緒に夕飯を食べました。

1人は昨年高校の夏休み中にバイトで来て、卒業して戻って来た男の子。

学校に進学するのを諦めて、この先どうするか、一から考え直す為に此処に来たそう。

親近感。

1人はGWのみの女の子。

留学したくてお金を貯めるために働いているそう。

留学したい組は割と多いみたいです。

前の記事で書いた女の子は1年で大学を辞め、語学の勉強だけをしたい。留学したい、と言っていました。

今は、当たり前の様に親のお金で進学して、学生時代を謳歌して就職。という事が、金銭的だったり、考え方の影響で減ったのだろうか。

そんな人達と話していると面白いです。

これからは、そんな若者が増えるのかなと、ふと思いました。

多方面で『今までと違う働き方を』という話題が多くなっているし、実際に今の10代は私達の時代とは違うのかも知れないな、と思いました。

60年代的な雰囲気があるというか。

実際の60年代を知らないので私のイメージですが。便利な生活が当たり前な時代に生まれて、

どんな大人が増えるだろうか、楽しみです。

なかなか会えないタイプの人達が沢山いて刺激的。

18で此処に来ていたらどうなっただろうか…

と頭を過ぎりますが、当時の私には無い選択肢だったので、考えても仕方なし。

10年遅くなったけども、同じスタンスで生きてる人に会えた事が一番の収穫です。

地震やなんやかんやと色んな事が起こりますが、『木を植えた人』のブフィエの様になりたいとずっと思っています。


因みに、山羊は職員さんが飼っているんだと、夕飯の時に聞きました。

なるほど…ペット、山羊、山羊がペット…

そう、ここは皆んなワイルドスタイル。


という訳で今日は10代へ

メッセージ フォーユー!!

わからない言葉で歌ってください/友部正人http://youtu.be/6FTsuP-NdRQ

おまけ

f:id:mgmsmi0429:20160422221009j:plain

沈みゆく夕日