読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島から熊本天草へ、九州横断の旅

清里の仕事最終日、仕事が終わった後バタバタでキープファームを後にし、姉達と近くのキャンプ場で豪華な大人BBQでした。

f:id:mgmsmi0429:20161110233257j:plain

豪華で嬉しい反面…

あの頃の様に沢山は食べられない私達がいたのでした。

美味しそうな特大のホッケも手をつけられずに就寝。



翌朝、タヌキか何かに喰われて地面に落ちているホッケを見つけ、一抹の寂しさを伴いながら撤収。

そして途中温泉に立ち寄り帰路につきました。


f:id:mgmsmi0429:20161027205105j:image

さて、2日後の26日、お昼の便で一路鹿児島へ。

今回は全くの無計画なので鹿児島空港に着いてから、さてどうしたものかと暫く悩みました。

どちらに行くべきか。

バス案内のおじさんと話をして散々悩んだ末、鹿児島中央駅行きの高速バスに乗ることにしました。

Googleマップでゲストハウスを探し、宿は市役所前駅から程近いイルカゲストハウスへ。

夜は宿の女将さんが教えてくれたお店で晩酌をしました。

 

f:id:mgmsmi0429:20161110233411j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161110233503j:plain

 

すっとんきょうなところにあるこの飲み屋街、

昭和のまま、この通りだけが切り取られて残っているといった様な感じでした

 

そこで知り合った新聞の写真を撮っているおじさんと大いに盛り上がり、

青春の門で織江が言う「しんすけしゃん」が可愛いという話で大笑い、

 

写真家でお進めの人を沢山教えて貰ったりして有意義な話が出来ました。

 

すごく面白い人で、五木作品の登場人物かと思う様な、酒飲みでちょっと熱くてちょっと人間臭い、そんな感じの人でした。


f:id:mgmsmi0429:20161027211225j:image

翌朝は予定より少し遅れて出発、市電からの九州本線。

 

f:id:mgmsmi0429:20161110233750j:plain

 

f:id:mgmsmi0429:20161110233841j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161110233920j:plain


そして、おれんじ鉄道

おれんじ鉄道からの眺めは想像以上にずっと海沿いで、いい景色が続きました。
f:id:mgmsmi0429:20161027212002j:image
f:id:mgmsmi0429:20161027212014j:image

特に上田浦の雰囲気が好きでした。

 

八代で三角線に乗り換え、三角港へ。

f:id:mgmsmi0429:20161110234108j:plain

綺麗な港町でした。

 

f:id:mgmsmi0429:20161110234355j:plain

 

f:id:mgmsmi0429:20161110234435j:plain

謎のピラミッド型建物があり、登るといい景色。

f:id:mgmsmi0429:20161110234315j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161110234229j:plain

 

少し休憩をし高速船で天草へ。

f:id:mgmsmi0429:20161110234631j:plain

 

f:id:mgmsmi0429:20161110234716j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161110234809j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161110234851j:plain

島が多いので大きい橋も沢山。

 

 

今夜は早く寝て明日に備えます。

この数日が濃すぎて、たった3日が1週間に感じる程です。

何日経ったのか分からなくなりそう。

 

それでは!おやすみなさい。