読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジュマル公園から平内海中温泉まで、温泉三昧の旅

さて、閑散期に入ったので連休です。

しかも、4連休になりました。

昨日はレンタサイクルを借りて志戸子のガジュマル公園までツーリングをしました。
f:id:mgmsmi0429:20161129213358j:image
スタート~~

途中で見付けた精油の製造販売をしているショップにて、ルームフレグランスを購入。

こちらのお店、その場で精油からフレグランススプレーを調合します。

しかも自分でやらせてくれます。

精油を買って、自分でフレグランスを作れる様教えてくれました。

精製水とウォッカを合わせるだけ。
f:id:mgmsmi0429:20161129213333j:image


この辺りから、自転車のサドルが板みたいで尋常じゃなく乗り難いのでお尻が痛くなってきました。

しかも、強烈な向かい風で全く進まず。

 

ひたすら、ひたすら走ること2時間。

宮之浦という大きな港のある地域にやっとこさ近づきました。

パン屋さんに入って小休憩。

f:id:mgmsmi0429:20161201173249j:plain

お昼時で学生さんが沢山買いに来ていました

 

宮之浦を越えると人通りが少なくなり、景色は山山山、山越しの海、そして山。

f:id:mgmsmi0429:20161129213252j:image
f:id:mgmsmi0429:20161129213236j:image
パン屋さんから走ること1時間と少し。

志戸子に到着しました。
f:id:mgmsmi0429:20161129213221j:image
海を見ながらパンをかじる。

このパン美味しいー
f:id:mgmsmi0429:20161129213154j:image
志戸子の海はとても綺麗です。

ふと振り替えると、船着き場がエメラルドグリーン、
f:id:mgmsmi0429:20161129213134j:image
何故だ!?
f:id:mgmsmi0429:20161129213117j:image
何故なんだ!!

後から聞いた話だと、下に藻が生えているのでこの色なんだとか。

青い池ならぬ、青い海でした。

 

ガジュマル公園の入口
f:id:mgmsmi0429:20161129213047j:image

f:id:mgmsmi0429:20161201173344j:plain

15分程で廻れる小さな公園でした
f:id:mgmsmi0429:20161129213000j:image

f:id:mgmsmi0429:20161201173510j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161201173644j:plain

ガジュマルすごい絡み合ってました。

f:id:mgmsmi0429:20161201173924j:plain

f:id:mgmsmi0429:20161201173821j:plain

釣りのルアーを作る時に使っていた木
f:id:mgmsmi0429:20161201190037j:plain

クワズイモの葉っぱ。大トトロのやつ

f:id:mgmsmi0429:20161129212639j:image

 

f:id:mgmsmi0429:20161201190139j:plain

ドレッド

公園を見終わると2時半になっており、暗くなるといけないので早々と帰路に。
f:id:mgmsmi0429:20161129212437j:image
帰り道、緑越しの海が好きだな
f:id:mgmsmi0429:20161129212418j:image
坂道だと思っていたら、辿り着くと平坦に見える変な道。

坂を上っていて名言を思い付きました。

最初は長く険しく感じるけれど、上りきって振り返るとあっという間で、なんだこんなもんか、と思えるのです。

そう思った瞬間、名言出た!と1人で楽しんでいました。

f:id:mgmsmi0429:20161129212407j:image
葉っぱがキラキラしていて綺麗でした。
f:id:mgmsmi0429:20161201190254j:plain

光が射し込む時のこの感じも好き

 

途中、楠川にて温泉に浸かりました。
f:id:mgmsmi0429:20161129212330j:image
200円で入れる楠川温泉

冷水の源泉をボイラーで沸かした硫黄泉でした。

ツーリングしていて1番気に入ったのが、小瀬田地区
f:id:mgmsmi0429:20161129212308j:image

ススキすき

ススキの揺れる海岸はすごく癒されました。
f:id:mgmsmi0429:20161129212252j:image
謎の巨木

 

帰りは追い風で、ギアの入れ換えも馴れて行きの半分の時間で帰ることが出来ました。

5時頃に帰宅して、やしまに呑みに。

カウンターに居合わせた人達と話していると、以前仲良くなったおじさんが来て、またはしご酒の流れに。

自転車を置いて帰ったので、今朝取りに行って返却してきました。

昨夜行ったお店達。
f:id:mgmsmi0429:20161129212231j:image

f:id:mgmsmi0429:20161129212220j:image
ローカル飲み屋さん楽しいなぁ

 

近所のレンタカー屋さん
f:id:mgmsmi0429:20161129212148j:image

返却した帰り道、

急に今日も休みと連絡が入りました。

 

思いもよらず連休になったので、バスの乗り放題切符を買って平内海中温泉へ。
f:id:mgmsmi0429:20161129212045j:image
温泉場手前、湯治の宿もあるみたいです。

f:id:mgmsmi0429:20161201185804j:plain

平内海中温泉

3つの湯船があり、その奥はすぐ海になっています。

すごくいい天気でのんびり出来ました。

干潮の時間だけ入れる温泉ですが、情報によると小潮の時は比較的いつでも入れるそうな。

 

下から温泉が湧き出ていて、源泉掛け流し

温度も丁度いいとは、素晴らしい。
f:id:mgmsmi0429:20161129211948j:image
f:id:mgmsmi0429:20161129211933j:imagef:id:mgmsmi0429:20161201190429j:plainf:id:mgmsmi0429:20161201190524j:plain

ハイビスカス

f:id:mgmsmi0429:20161201185619j:plain

写真撮れなかったけれど、向日葵とコスモスが一緒に咲いてるお花畑がバスの車窓から見えました。

不思議な光景でございました。


f:id:mgmsmi0429:20161129211841j:image
温泉の周りも凄くいい景色
f:id:mgmsmi0429:20161201185504j:plain


f:id:mgmsmi0429:20161129211817j:image
水着は禁止されていますが、タオルを巻いて入ります。貸し出しもあるので安心。

 

そこからバスで大川(おおこ)の滝へ
f:id:mgmsmi0429:20161129211752j:image
バス停の近くに綺麗な川があり、少し下っていくと滝が見えてきます。
f:id:mgmsmi0429:20161129211729j:image
f:id:mgmsmi0429:20161201185341j:plain

爽健美茶的な

 

そして、帰りは尾之間温泉へ
f:id:mgmsmi0429:20161129211626j:image
f:id:mgmsmi0429:20161201185240j:plain

噂には聞いていましたが、非常に熱いです。

熱くてぴりぴりしました。

尾之間に住んでいる人は無料なので、地域の人が沢山来ていました。

 

ぽかぽかに温まって帰路に着きました。

細かく書きたいけど色々ありすぎて書ききれない程。

明日も早く出掛けるので今日はここまで。

おやすみなさいまし。