読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画と読書の時間

今月に入って旅行者が減り、ホテルも屋久島全体としても閑散期になりました。

 

気候はここ数日でようやく冬らしさが出てきて、外出は長袖長ズボンにジャケット。

雨は少なく快晴の日が続いていました。

ここ2日は雨が降ったり止んだり。

 

殆んどの時間を映画や読書、料理をして部屋で過ごしています。

ハリーポッターのテレビ放送を見て以来、読んでいなかった後半の2巻を読みました。

上下巻なので全部で4冊、仕事と寝る時間意外 食事中もトイレでも読み続け、あっという間に終わってしまいました。

全て読み終わって気が付くのですが、何と良く構成されたストーリーだこと。感服しました。

「大佐の娘」級です。

そりゃ社会現象になるわけだ。

 

それから、映画も20本観ました。

羅列していくと、

・LOVELACE

・15歳アルマの恋愛妄想

・100万円と苦虫女

・マンマ・ミーア

・はじまりのうた

グッドウィルハンティング

・奇跡の林檎

・Life is beautiful

・パンズラビリンス

・swimming pool

・クロワッサンで朝食を

・shine

食べて、祈って、恋をして

・cast away

それからハリーポッター6本。

 

だんとつでグッドウィルハンティングが面白かったです。

ライフイズビューティフルとシャインも。

やはり賞を取っているものは間違いなく面白い、その差は歴然でした。

概して、名作は時を感じさせない良さがあります。

 

グッドウィルハンティングはマッド・デイモン、ライフイズビューティフルはロベルト・ベニーニ

どちらも主演の俳優が自ら書いた脚本だそうです。まさに天才、素晴らしい脚本、

面白かったです。

 

因みにハリーポッターの映画は、本を読んだ人が映像化された事を楽しむ為に観るのがいいのだろう、という印象でした。

映画だけだとハリーポッターの面白さの2%位しか伝わらないのじゃあるまいか。

映画として面白いのは1番最初の賢者の石かな。

要するに本を読むべし、という事です。

 

そんなわけで暫く家で呆けていましたが、それが良かったのか次のステップに行く気持ちになりました。

年が明けたら暫くお金を貯めることに専念しようと思います。

思っていたよりも早くこの時がきました。

2年くらい掛かるかと思っていたので、屋久島に来てとことん休めて良かったです。

 

来年中にはゴゾ島に行けるように。

これからはそれを目標に働きます。

 

暫く私の大好きなクリスマスアルバムから曲を載せます。

それでは、 おやすみなさいませ。

Joy

Joy