読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歓迎会と公園と天虹と。りゅうりぇんれんの物語

単語を覚える為、部屋の中にマスキングテープで物の名前を書いて張っていく事にしました。

中国漢字とカタカナ読み、ピンインと言うローマ字表記の三種類を書いてみました。

覚えるかなぁ
f:id:mgmsmi0429:20170218230944j:image

これは、棚と引き出しって書いてあります。

あとマスク

 

2月17日

仕事の後に職場の女子ズが歓迎会を開いてくれました。

一人では行けない所に行きたいとリクエストをし、皆で火鍋を食べに行きました。

f:id:mgmsmi0429:20170218230957j:image

ちょっといいお店なので内装もトイレも綺麗でした。

f:id:mgmsmi0429:20170218231019j:image

火鍋

鍋の味は選べる様になっていて、今回は辛いものが食べられない人も居るので辛くない味をチョイス。

 

タレは沢山の調味料や薬味が並んだカウンターがあり、

醤油や酢、香油や韮味噌、胡麻のペースト等々、20種類程も有ろうかと思われる調味料から、各自小皿に入れて調合する様になっていました。

何だか分からない調味料が沢山。

 

パクチーもりもりにしました。

 

2月18日

日本からSAL空輸便で送った荷物が音沙汰無いので、郵便局へと。

 

会社の事務さんが何度か電話をかけてくれたのですが、どうやら中国郵政は電話に出ないスタイルの様であります。

 

聞くと実は出してから1週間程で届いていたようです。

局の裏から出てきました。

いやー、良かった良かった。

 

荷物が電動自転車の後部座席に丁度すっぽりはまるサイズだったので、背もたれとサドルの間に挟み込み、大荷物を搭載して帰宅しました。

 中国の乗り物は基本的に二人乗り用になっています、近未来型のやつ以外。

 

 

荷捌きが終わり午後、先程郵便局への道すがら見付けた黄金山公園に。

f:id:mgmsmi0429:20170218231215j:image

全貌はこんな感じ、

公園の地図って実際より大きく見えるよね。

こじんまりした街中の公園です。

f:id:mgmsmi0429:20170218231231j:image
f:id:mgmsmi0429:20170218231245j:image

 

公園の上の方へ長い階段が続いており、とりあえず登ってみる事に。
f:id:mgmsmi0429:20170218231301j:image

上にも広場と、何やら建築物が有りました。

この公園のシンボル的な雰囲気。

f:id:mgmsmi0429:20170218231337j:image

この角度から見るとマック。

 

下山

f:id:mgmsmi0429:20170218231353j:image

カンフーしている人
f:id:mgmsmi0429:20170218231412j:image

階段の勾配を撮ろうとして、思いがけず良い写真が撮れました。

 

公園には遊具が沢山あって、大人の姿もちらほら、

面白い人達を盗撮してきました。

運動するおばさんf:id:mgmsmi0429:20170218231431j:image


筋トレするおさんf:id:mgmsmi0429:20170218231441j:image


f:id:mgmsmi0429:20170218231454j:image

何やらくるくる回す遊具でクルクルやってる人。

大人から子供まで、ふとやって来ては両手を円盤に乗せてクルクルしていました。

 

楽しいのかな、今度やってみようかしら。

 

そしてウクレレの練習、

f:id:mgmsmi0429:20170219010249j:image

日本よりおおらかなのか、騒がしいからなのか、良い意味で周りの人のやってる事を気にしない様です、心置き無く練習出来ました。

いやー、いい国だ。

 

夜になって五和の大きな商業ビル、天虹(レインボー)に行ってみました。

店の前

f:id:mgmsmi0429:20170218231555j:image

サトウキビジュース屋さん。

電動の荷車にサトウキビ搾り器を搭載し、ボトリングしたジュースを販売しています。

これもまた街のあちこちで見掛けます。


f:id:mgmsmi0429:20170218231615j:image

何でも売っていると話に聞いたレインボー。

街中では見掛けない品々が並んでいました。

 

日本の物が沢山、そして私の大好きなyam yamのインスタントラーメンもありました。

ガラムマサラは有りませんでした。

味醂はみりん風調味料ならば有りました。

そんなところでしょうか。

 

こういう大きなショッピングセンターは、エスカレーター脇にこの様な遊具が在ります。
f:id:mgmsmi0429:20170218231627j:image

楽しそうね。

そして、水族館、
f:id:mgmsmi0429:20170218231648j:image

なんつて

小さいスーパーでも、魚売り場には必ずイケスが有ります。

f:id:mgmsmi0429:20170218231635j:image

f:id:mgmsmi0429:20170218231705j:image

上が亀、下がスッポン。

亀…

 

下町のナポレオンありましてん。
f:id:mgmsmi0429:20170218231716j:image

中国の鍋は凄いです。
f:id:mgmsmi0429:20170218231724j:image

厚手で料理が楽になりそうな鍋たち
f:id:mgmsmi0429:20170219013339j:image

日本じゃ炊飯器こそ厚手の釜になっていますけれど、片手鍋でこの重さだと主婦が腱鞘炎になってしまう事でしょう。

文化の違いを鍋に見るのでした。

 

中国の醤油は甘口で九州醤油と同じでした。

与那国と似ている所が多々有ったり、九州以南は文化が中国寄りなんだなぁ、と日々感じています。

 

今日は、茨木のり子さんの詩集、開いた頁を読む。をやりました。

開いた頁は「りゅうりぇんれんの物語」

中国人の話でした。

縁ですね、
f:id:mgmsmi0429:20170219030437j:image

暗くて悲しい歴史にも果敢にチャレンジするという向きは、詩集と合わせて此方もお薦めします。

とても為になりました。

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/10549/1/ronso1230201670.pdf

 頭のいい学校てのは凄いわね。

 

 

そんなわけで、今夜の夕飯は麻婆豆腐。¥240

f:id:mgmsmi0429:20170218231753j:image

ビックリするほどオイリーでした、液体全て油。

だけどこのお店ご飯おかわり自由でした。

 

中国は大概オイリーでしょっぱい。そんなもんだ

ひもじい時にまた行こう。

 

それでは皆様、晩安。おやすみなさいませ