読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与那国島到着



f:id:mgmsmi0429:20160520230505j:image
本日2時半、与那国島に到着しました。

フェリーは思いの外大きくて快適。
これが五木寛之だったら、バイカル号でナホトカ経由、北欧へ行く処ですが、
染井さんバージョンは石垣経由、フェリーよなぐににて、南国与那国へ~
f:id:mgmsmi0429:20160520230051j:image
自由に使えるベッドがあり、酔わない様に終始寝ておりました。
f:id:mgmsmi0429:20160520230933j:image
船からみた与那国島

港でオーナーさんに拾って貰い、レストランの方と挨拶を済ませてから宿へ。
今回の寮、1ヶ月程はこちらで。
風呂トイレ共同の個室です。結構凄いです。あれがあれです。
f:id:mgmsmi0429:20160520231157j:image

f:id:mgmsmi0429:20160520231325j:image
ここはキッチンが無いのでお湯を沸かす程度しか出来ず、早く引っ越したいなぁ、と云う感じ。
謎にガーリーだし!

f:id:mgmsmi0429:20160520231728j:image
送った荷物が届く迄まだ数日掛かるので、重かったけど手持ちで沢山持ってきて良かったです。
荷ほどきも殆ど無く、暇だったので夕方に散歩してみました。
夕方は比較的過ごしやすく、風が抜けるので気持ちのいい気候です。
日中は暑いんだろうな。

近くに崖が見えて綺麗です。
崖の辺りは畑、寮から歩いて1分位です。

f:id:mgmsmi0429:20160520232709j:image
日本最西端 のマンホール

f:id:mgmsmi0429:20160520232838j:image
町の道路

オーナーに教えて貰ったお店に夕飯を食べに行ったのですが、本日満席、と看板が。

他に二軒行きましたが、席は有っても満席です。と断られました。
そういう事があると聞いていたので、此れかー!と思いました。

過去、観光客にひどい目に合ったらしく、見慣れない人や明らかに観光客だったりすると、お断りする事があるんだとか。

悲しい気持ちにはなりましたが、事情を聞くと仕方がないなと思います。
島の人から見れば、最初に不愉快にしたのは外から来た人間で、それも当然の事だと思えます。

何でもウェルカムで優しくして、後で苦しむのはいつも元居た人達。
悲しいかな、何処でも歴史はそんなものですから、正しい判断だと思います。


その内、この辺りのお店に行けるようになるといいなぁ!

※追記 工事の人が沢山来てるので、本当に予約でいっぱいだった説が浮上しました!

明日は2時頃に仕事場に行き、ご飯を食べてから仕事開始になるそう。
どんな人達なのか、話すのが恐くもあり、楽しみでもあります。