読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーニングとケチャップカレー

今日は雨なので家で趣味の時間でした。

以前、暮らしの手帳で紹介されていたダーニングと云う衣服の補修方法を、破けたリネンデニムで試してみました。
f:id:mgmsmi0429:20161110220131j:image

穿き潰したデニムです。

楽チンなのでまだまだ使いたい。

 

刺繍針と糸は100均ので十分でした。
f:id:mgmsmi0429:20161110220523j:image

割とルール無しで好きなように縫い進めて行ったのですが、雑でも可愛く仕上がるところがまた良いです。

 

この方法で沢山補修して、味のあるデニムにしたいなぁ。

 

その後は買い物に行きました。

スーパーの横にオーガニック系のお店があって、いつも行くと閉まっていたのですが、今日は開いていたので覗いてみる事に。

 

ガラムマサラと小麦粉、レンズ豆を買って今夜はカレー☆

 

そう言う訳で、

 

まずはケチャップを作ります!!

どういう訳かと言いますと、

この様に転々としている私としては、調味料を毎度買い揃えるのは大変でございます。

そこで、ケチャップの原材料を見てみると、なんと簡単。

大したものは入って無いじゃ御座いませんか。

 

という訳で。

炒めた玉ねぎにトマト缶、砂糖と酢と塩少々を加え、煮込むだけ。

美味しいケチャップが出来ました。


f:id:mgmsmi0429:20161110221607j:image

フードプロセッサーか何か有れば、びゃーーっとやっちゃうんですが、

今回は何もないのでザルで濾してケチャップと実を分けました。

更に煮詰めて完成!うまい

逆にザルで濾したのが良かったのかも。

 

続いて残りの実の部分でカレーを作ります。

9割型ザルに残っているこのトマトと玉ねぎ。

雑でいいのです、使いたい分だけケチャップとして取り、後はカレーに。

 

油にガラムマサラと小麦粉、ヨーグルトを入れてルーが完成。
f:id:mgmsmi0429:20161110222523j:image

ケチャップの余りは既に炒め玉ねぎと煮込まれたトマトであり、味付けも出来ているのでルーに入れるだけ。

水とレンズ豆も一緒に入れて煮込めば出来上がり。

 

米が無いので、薄めたカレーに麺つゆを入れてカレーうどんにしました。

 カレーもカレーうどんも美味しかった。

 

今回の勝因は紛れもなくコレでしょう。
f:id:mgmsmi0429:20161110223215j:image

むっちゃくちゃ美味しいです。

酸味が少なくさっぱりしているので、プレーンで食べないと勿体無い位。

いつものカレーは一晩置かないと酸味が強過ぎるのですが、このヨーグルトだからか、程よい酸味でした。

 

後はケチャップ作りの時に砂糖とお酢を入れて味を決めていたのも有るのかなぁ?

またケチャップの余りじゃないバージョンで試して結果をみてみなくては。

"I wish I was a punk rocker- Sandi Thom"

I Wish I Was a Punk Rocker (with Flowers in My Hair)

I Wish I Was a Punk Rocker (with Flowers in My Hair)

  • Sandi Thom
  • ブルース・ロック
  • ¥150

 
I wish I was a punk rocker - Sandi Thom - YouTube

 

それでは、おやすみなさいましー!