読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華民族文化村、世界の窓、蛇口港を巡る

3月12日

海の方まで散歩に行ってきました。

まず『民乐』までバスに乗り、そこから電車に乗換え『华侨城』まで。

駅から少し歩き、橋を渡ると中華民族文化村が。

f:id:mgmsmi0429:20170312225303j:imageどうやら中国の色んな地方文化が凝縮されたテーマパークのようです。f:id:mgmsmi0429:20170312225315j:imagef:id:mgmsmi0429:20170312225329j:image外から見るとこんな感じ。

入ろうかと思っていたのですが、実際見てみると、今日は勿体無い気がしたのでまたの機械に。

広いみたいだし、もっと早く出掛けた時にでも。

f:id:mgmsmi0429:20170312225341j:image

そして歩いて隣駅『世界之窓』へ。

駅の入口がピラミッド型になっている。

f:id:mgmsmi0429:20170312225347j:image

ここも有名な観光スポットです。

此方は世界の建造物バージョンのテーマパークなのかな?詳細は不明です。

園の案内図とか無かったのよね。f:id:mgmsmi0429:20170312225351j:imagef:id:mgmsmi0429:20170312225404j:image

中華民族文化村に比べ外国の方も多くいらっしゃいました。

写真撮影で大盛り上がりする人々。f:id:mgmsmi0429:20170312225407j:image

ポリスf:id:mgmsmi0429:20170312225425j:image

 

道路を挟んで向かい側にあるショッピングモールにて寿司屋を覗き見。

f:id:mgmsmi0429:20170312225431j:image

回転してるのに高級でした。
街の中華料理屋なら寿司一皿の金額で三食は食べられるで。f:id:mgmsmi0429:20170312225437j:image

そしてモールの中にはスケートリンクf:id:mgmsmi0429:20170312225448j:image

インダストリアル バンクもf:id:mgmsmi0429:20170312225501j:image

て、別に有名とかそうゆう奴では決して無いんですよ。

名前かっこいいな。て思ったものですから。

 

さて、行きたい行きたいと思ってようやく来れたのが此方。

蛇口港

f:id:mgmsmi0429:20170312225506j:image

海だーーー!!!うみみーーっけ!!

 

フェリーターミナルは閉まっていて見れなかったのですが、フェリーターミナルってだけで高まる。

f:id:mgmsmi0429:20170312225517j:image

乗っても寝るだけだけど、フェリー乗りてーよー。のしてくれよー。

 

近くには、輸入品の食べ物や生活雑貨を扱うお店があって面白かったです。

 

そして、

釣り人を探して港を彷徨う。

 

第1釣り人発見!

f:id:mgmsmi0429:20170312225525j:image

どうやら塀の向こう側に居るらしいので、ぐるっと歩いてみる。

すると一部、板が外れていて進入出来そうな所を発見。

工事中の空き地みたいな中へ。

ボーリングした地質サンプルが置いてあり

一見して、考古学的な?はたまた戦時中の遺物か?なんて考えが頭をよぎりました。

 

考えた結果、唯の土で御座いました。

 

その横の石塀を降りた場所に10人程釣り人が居ました。f:id:mgmsmi0429:20170312225535j:image

今日は海に向かない服装だったので遠くから観察。

岩場も水も、綺麗とは言い難いので釣りはしたいけれど何だか乗り気になれないなぁ。

30分位は居たでしょうか。

ぼけっと座ってウキを見ているのはやはり楽しい。

ウキとルアーの人が居て、ウキ釣りのおじさんはイソメとか小魚でやってるみたいでした。

何せ遠いのでよく見えず。

棚はかなり浅いみたいです。

足元で釣れるのか皆んなすぐ目の前に投げていました。

 

暫く見ていると、撤収するおじさま達の釣果が凄くてびっくり!

3〜40㎝を5匹は釣っていました。f:id:mgmsmi0429:20170312225539j:image足元に1匹

此方は大物が釣れると言う情報を見ていましたが、普通であのサイズなら楽しいだろうな。

 

帰り道、他のおじさんにも釣果を見せて貰うと、それも30㎝位有りました。

美味しそうじゃないけど羨ましす。

 

帰路は、蛇口港から寮の目の前まで行く長距離バスに乗り、2時間の道のりでした。

バスだと安いし、乗換が無く楽ですが何せ遠い。

今は街並みを見たり、バス停の名前聞いて覚えたり、目新しいので2時間もあっと言う間で全然疲れませんでした。

バス楽しいなぁ。

 

キドニービーンズを戻したらいい匂いで幸せになりました。

それでは、皆様おやすみなさいませ。

3月11日ですね〜

今朝はお気に入り店でワンタンモーニングかましました。¥200f:id:mgmsmi0429:20170311231705j:imageぶつ切りの鳥の足が入ってて困りました。しかも黒い

 

自転車を譲り受けたので、調子の悪いところを整備。

後は1日中買い物と料理をしていました。

 

此間仕事場で貰った牛乳とバターを使う為、シチューとカレーを。

カレーはスパイスが売っていなくて、それでもトライした結果、ただの辛いミートソースになってしまいました。

只の辛いクミンの入ったミートソースは使いづらいので、ポテトグラタンにでもしようかと検討中。

まいったまいった。

 

近所の果物屋さんの前にてパインとサトウキビを売るおっかさん。f:id:mgmsmi0429:20170311231712j:image

 

そんな訳で、私の3月11日は煮込みと共に過ぎて行きました。

 

何だか活力が有り余っているけど何処に向けたものやら、集中力が保てません。

こんな時には海に潜ったり釣りをしたり、山を駆け回ったりして体を動かしたいものです。

 

ウクレレはあまりやってないけれど、キラキラ星の単音バージョンと伴奏バージョンを空で弾ける様にはなりました。

何だか落ち着かない日々でしたが、ようやくひと段落しそうなので、此れから更に頑張ります。

そろそろ違う譜面が欲しいな。

 

今日が3月11日だからとて、何か言いたい事がある訳では無いのですが、

是非とも核廃絶に向かいますよう願っております。

 

あ、罪と罰読み終わりましたがイマイチでした。

終わり方が正統派過ぎて何だかなぁ。そのもやもやを抱えた後にニーチェを読むのが丁度いい具合。

今はツァラトゥストラはかく語りき。を読んでいます。

実際、ツァラトゥストラはこう言った

なんですが、語呂が好きなのでかく語りきって事にしています。

かく語りきバージョンの翻訳は読みづらいそうな。

 

此間読んだ、かの有名な青い鳥は、本より芝居で見たいな、と思いました。

これって脚本として凄い事じゃないか知らん。

内容は寓話的で、人間的な、あまりに人間的な。でした。ははは

ニーチェ好きだぁ〜

 

そう言えば、今朝の日記が77記事目でした!

 

それでは皆様、おやすみなさいませ。晩安!

中国庶民の食べ物あれこれ

ここ二週間で食べた美味しいものたち

 

まずは近所の餃子屋さん

いつも並んでいます。

一皿でお腹いっぱいになる白菜餃子と芹餃子、作りたてほやほや各¥180

f:id:mgmsmi0429:20170309215020j:imagef:id:mgmsmi0429:20170309215036j:imagef:id:mgmsmi0429:20170309215055j:image半分屋台の様になったお店で、座席は外。

携帯屋さんの裏で一畳程の空きスペースを使って営業しています。

一皿9元、パクチー餃子は13元と格安で美味しいf:id:mgmsmi0429:20170309215111j:image

 

ブログで書いた全ての金額は、1元=20円換算で書いています。

実際の今のレートが1元=16.5円前後を彷徨っているので、実際は書いている金額よりも安いのだ。

この餃子を今のレートで換算すると¥150しないって事になります。

まぁ、その辺は高く見積もって損する訳でも無いので、四捨五入。

 

街中では朝から夜までお店が営業しています。

朝7時に外に出ると、美味しい肉まんが色んなお店の前で売っていて、それもまた朝の楽しみ。

社員食堂の方が安いけれど、たまには外で食べるのも良いもんです。

角煮まんやお粥が美味でした。

 

コンビニ事情はと言うと、便利店というのが此方のコンビニ、個人経営のお店です。

たまにセブンイレブンも有ります。

 

便利店の類いは一度しか使った事が無いのですが、それほどまでに他が充実しているのです。

 

場合によると自炊する方がお金が掛かると言っても過言では無い。

とは言え、やりたくなるのが私の性分。

f:id:mgmsmi0429:20170309215246j:image餃子を作りました。

美味しいなぁ〜

餃子に関しては、自分で作った方が安くて美味しい。

 

2月25日

ところ変わって、国貿にて

二週間前の日曜日、中国語教室のトライアルレッスンを受けて来ました。

まだやるかどうか検討中。

 

その帰りに老街へ、国貿から歩いてすぐでした。

お城型マクドナルドの斜向かい、ビルの二階が美食街になっています。

上がっていくと屋台村の様なフードコートが。

日本と一緒で、フードコートよりその辺の屋台の方が、値段も味も上です。

分かりにくいですが、この黒い煉瓦屋根の建物がマクドナルドf:id:mgmsmi0429:20170309215330j:image

 

そして衝撃の食べ物達

f:id:mgmsmi0429:20170309215434j:imagef:id:mgmsmi0429:20170309215510j:imageガビーン…

虫の串刺し

手前、黒光りするタガメさん。 

f:id:mgmsmi0429:20170309215531j:imageムチムチやね。

 

回転鍋f:id:mgmsmi0429:20170309215556j:image¥500食べ放題、ちょっと高いです。

ベビーカステラ越しにチラ見するイケメン。f:id:mgmsmi0429:20170309215635j:imageカステラは全部つながっています。

 

帰りに出会った無添加ボーイ

f:id:mgmsmi0429:20170309215655j:image声掛けて写真を撮らせて貰いました、深玔の人では無いそうな。

 

近所の小綺麗なレストランにて麻婆飯にトライ。

ここもご飯お代わり自由

今度のお店は美味でした。¥240

f:id:mgmsmi0429:20170309215715j:image

坂田の屋台にて炒飯f:id:mgmsmi0429:20170311175041j:image

衛生の為に皿にはビニールを敷いて出されます。

余ったらそのままクルッとして持ち帰れるので利便性の高いシステムであります。f:id:mgmsmi0429:20170309215853j:image

ここの炒飯、とても美味しかったです。¥160

坂田のウイグル式焼き羊屋さん

振りかけるスパイスは味の素たっぷりでした。味はイマイチだけど雰囲気は抜群、1串¥40f:id:mgmsmi0429:20170309215911j:image

 

1番お気に入りのお店にて青菜麺¥100f:id:mgmsmi0429:20170309215926j:image

3月3日

知り合った中国人夫妻とディナーf:id:mgmsmi0429:20170309215942j:imagef:id:mgmsmi0429:20170309215953j:image中国の唐辛子はあまり辛さが強くないので、こんなに入っていてもそれなりです。

お茶入れる人f:id:mgmsmi0429:20170309220004j:image職人技、長い口から巧みに注ぐ様は正に中国。

3月4日

退職するスタッフを囲んでのお食事会。

先日麻婆飯を食べたお店にて。

f:id:mgmsmi0429:20170311081306j:image

ここは広くて小綺麗なので、皆んなで行くにはもってこいのお店です。6人で¥3500

 3月10日

お気に入りのお店にて看板メニューを食してみる。鸡腿饭

f:id:mgmsmi0429:20170311081707j:imageやはり激ウマ¥240

 

本日は久々の休日。

それでは皆様、良い週末を。ご機嫌やう

あの山の向こうへ

2月20日

2週間前の日曜日に行った『蓮花山公園』の旅。

忙しかったりなんだかんだで遅くなりました。

 

あの山の向こうへ。
f:id:mgmsmi0429:20170305220414j:image

これはレンタルバイクです。


f:id:mgmsmi0429:20170305220439j:image中国の街中に沢山ある乗り捨て型のレンタルバイク。

見つけたら乗り、要らなくなったらどこでも好きなところに乗り捨てていいので便利。

1回5マオ(1元の半分)か1元で、支払いはwechat payという携帯払いのみ。

なので、中国の口座を持っていないと使えません。

その為に中国口座を作りたいなぁ。と思ったけれど、外人がこのレンタルバイクを使うには他にも色々試練があるとかないとか。とかとか


f:id:mgmsmi0429:20170305220454j:image

ここは本当に広い公園です。
f:id:mgmsmi0429:20170305220522j:image

あら、まるでニューヨークの様ですこと。ほほほ
f:id:mgmsmi0429:20170305220543j:image

ほほほ


f:id:mgmsmi0429:20170305220613j:image

山の上へ
f:id:mgmsmi0429:20170305220634j:image

マダムの巻き毛を横目に
f:id:mgmsmi0429:20170305220649j:image

ディズニーの夜の森に出てくるやつ

 

どうやらここは撮影スポットらしいので撮ってみました。
f:id:mgmsmi0429:20170305220706j:image

中国人は鉄棒が好き
f:id:mgmsmi0429:20170306000201j:image
f:id:mgmsmi0429:20170305220722j:image

これはなんだか分かりません。
f:id:mgmsmi0429:20170305220756j:image
f:id:mgmsmi0429:20170305220807j:image

深センの開発に寄与した偉い方だとか。

観光の人が沢山。
f:id:mgmsmi0429:20170305220828j:image

山の上からは深センの街並み、この日はことさらに白い。
f:id:mgmsmi0429:20170305220844j:image

中国人は凧揚げが好きです。
f:id:mgmsmi0429:20170305220904j:image
f:id:mgmsmi0429:20170305220915j:image

凧揚げ師

糸巻きはもはや船釣り用のリールだ。


f:id:mgmsmi0429:20170305220937j:image
f:id:mgmsmi0429:20170305220951j:image

そんなこんなで帰宅。

行きはヨイヨイ、で1時間で行けたのですが、

帰りは携帯の充電が切れて道が分からなくなり、自転車の充電が無くなり、更に後輪がパンク。

果ては雨まで降ってくる始末。

そんな訳で帰りは5時間掛かりました。

 

パンクしたのが民治という最寄りの一駅隣、とは言えある程度距離は有るのですが、

それにしても、民治から寮まで3時間。

だいぶ迷子でした。

と、言うのも

途中、大きな企業の敷地が挟まっていて、その向こうに私達の働いている会社が見えているので、向かう方向こそ分かるけれど、向こうに渡れない。という状況でした。

最終的に大回りして何とか辿り着いた時には22時半をまわっていたのでした。

道は何と無く覚えたし、いい運動になりました。

 

この辺なら任しとけっ

 

その翌週

所謂先週ってやつだ。

二胡を弾く人
f:id:mgmsmi0429:20170305221005j:image

ファーウェイの携帯が使えなくなった日。

職場の人と修理屋さんの帰りに寄ったお店にて
f:id:mgmsmi0429:20170305221036j:image

なんて言う食べ物だったか忘れたけど美味しかったです。

ここから好きな具材をバットに取ってレジへ。
f:id:mgmsmi0429:20170305221045j:image

重さを計って貰い、お金を払うと裏で調理して丼に入って出てくると言うファストフード。

張り切って取りすぎた。


f:id:mgmsmi0429:20170305221052j:image


f:id:mgmsmi0429:20170305221111j:image
夏の装いに此方の購入を検討

先週はそんな感じでしょうか、

中国の所為では無くて、日本の事で事件が多くて疲れました。

 

今週は休みが無くて休日出勤、たっぷり稼いでたっぷり貯蓄ができるといいなぁ。

 

それでは皆様、お休みなさいませ。

 

 

歓迎会と公園と天虹と。りゅうりぇんれんの物語

単語を覚える為、部屋の中にマスキングテープで物の名前を書いて張っていく事にしました。

中国漢字とカタカナ読み、ピンインと言うローマ字表記の三種類を書いてみました。

覚えるかなぁ
f:id:mgmsmi0429:20170218230944j:image

これは、棚と引き出しって書いてあります。

あとマスク

 

2月17日

仕事の後に職場の女子ズが歓迎会を開いてくれました。

一人では行けない所に行きたいとリクエストをし、皆で火鍋を食べに行きました。

f:id:mgmsmi0429:20170218230957j:image

ちょっといいお店なので内装もトイレも綺麗でした。

f:id:mgmsmi0429:20170218231019j:image

火鍋

鍋の味は選べる様になっていて、今回は辛いものが食べられない人も居るので辛くない味をチョイス。

 

タレは沢山の調味料や薬味が並んだカウンターがあり、

醤油や酢、香油や韮味噌、胡麻のペースト等々、20種類程も有ろうかと思われる調味料から、各自小皿に入れて調合する様になっていました。

何だか分からない調味料が沢山。

 

パクチーもりもりにしました。

 

2月18日

日本からSAL空輸便で送った荷物が音沙汰無いので、郵便局へと。

 

会社の事務さんが何度か電話をかけてくれたのですが、どうやら中国郵政は電話に出ないスタイルの様であります。

 

聞くと実は出してから1週間程で届いていたようです。

局の裏から出てきました。

いやー、良かった良かった。

 

荷物が電動自転車の後部座席に丁度すっぽりはまるサイズだったので、背もたれとサドルの間に挟み込み、大荷物を搭載して帰宅しました。

 中国の乗り物は基本的に二人乗り用になっています、近未来型のやつ以外。

 

 

荷捌きが終わり午後、先程郵便局への道すがら見付けた黄金山公園に。

f:id:mgmsmi0429:20170218231215j:image

全貌はこんな感じ、

公園の地図って実際より大きく見えるよね。

こじんまりした街中の公園です。

f:id:mgmsmi0429:20170218231231j:image
f:id:mgmsmi0429:20170218231245j:image

 

公園の上の方へ長い階段が続いており、とりあえず登ってみる事に。
f:id:mgmsmi0429:20170218231301j:image

上にも広場と、何やら建築物が有りました。

この公園のシンボル的な雰囲気。

f:id:mgmsmi0429:20170218231337j:image

この角度から見るとマック。

 

下山

f:id:mgmsmi0429:20170218231353j:image

カンフーしている人
f:id:mgmsmi0429:20170218231412j:image

階段の勾配を撮ろうとして、思いがけず良い写真が撮れました。

 

公園には遊具が沢山あって、大人の姿もちらほら、

面白い人達を盗撮してきました。

運動するおばさんf:id:mgmsmi0429:20170218231431j:image


筋トレするおさんf:id:mgmsmi0429:20170218231441j:image


f:id:mgmsmi0429:20170218231454j:image

何やらくるくる回す遊具でクルクルやってる人。

大人から子供まで、ふとやって来ては両手を円盤に乗せてクルクルしていました。

 

楽しいのかな、今度やってみようかしら。

 

そしてウクレレの練習、

f:id:mgmsmi0429:20170219010249j:image

日本よりおおらかなのか、騒がしいからなのか、良い意味で周りの人のやってる事を気にしない様です、心置き無く練習出来ました。

いやー、いい国だ。

 

夜になって五和の大きな商業ビル、天虹(レインボー)に行ってみました。

店の前

f:id:mgmsmi0429:20170218231555j:image

サトウキビジュース屋さん。

電動の荷車にサトウキビ搾り器を搭載し、ボトリングしたジュースを販売しています。

これもまた街のあちこちで見掛けます。


f:id:mgmsmi0429:20170218231615j:image

何でも売っていると話に聞いたレインボー。

街中では見掛けない品々が並んでいました。

 

日本の物が沢山、そして私の大好きなyam yamのインスタントラーメンもありました。

ガラムマサラは有りませんでした。

味醂はみりん風調味料ならば有りました。

そんなところでしょうか。

 

こういう大きなショッピングセンターは、エスカレーター脇にこの様な遊具が在ります。
f:id:mgmsmi0429:20170218231627j:image

楽しそうね。

そして、水族館、
f:id:mgmsmi0429:20170218231648j:image

なんつて

小さいスーパーでも、魚売り場には必ずイケスが有ります。

f:id:mgmsmi0429:20170218231635j:image

f:id:mgmsmi0429:20170218231705j:image

上が亀、下がスッポン。

亀…

 

下町のナポレオンありましてん。
f:id:mgmsmi0429:20170218231716j:image

中国の鍋は凄いです。
f:id:mgmsmi0429:20170218231724j:image

厚手で料理が楽になりそうな鍋たち
f:id:mgmsmi0429:20170219013339j:image

日本じゃ炊飯器こそ厚手の釜になっていますけれど、片手鍋でこの重さだと主婦が腱鞘炎になってしまう事でしょう。

文化の違いを鍋に見るのでした。

 

中国の醤油は甘口で九州醤油と同じでした。

与那国と似ている所が多々有ったり、九州以南は文化が中国寄りなんだなぁ、と日々感じています。

 

今日は、茨木のり子さんの詩集、開いた頁を読む。をやりました。

開いた頁は「りゅうりぇんれんの物語」

中国人の話でした。

縁ですね、
f:id:mgmsmi0429:20170219030437j:image

暗くて悲しい歴史にも果敢にチャレンジするという向きは、詩集と合わせて此方もお薦めします。

とても為になりました。

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/10549/1/ronso1230201670.pdf

 頭のいい学校てのは凄いわね。

 

 

そんなわけで、今夜の夕飯は麻婆豆腐。¥240

f:id:mgmsmi0429:20170218231753j:image

ビックリするほどオイリーでした、液体全て油。

だけどこのお店ご飯おかわり自由でした。

 

中国は大概オイリーでしょっぱい。そんなもんだ

ひもじい時にまた行こう。

 

それでは皆様、晩安。おやすみなさいませ

油絵の街

2月10日

寮から歩いてすぐの万科城(ワンク-チャン)へ、

仕事のあとに歩いてみました。
f:id:mgmsmi0429:20170213203544j:image

外国の食品を扱う商店や、美容院、レストラン等々が沢山あるショッピングモールのような場所で、大きな池や広場が在り、住民の憩いの場のようです。
f:id:mgmsmi0429:20170213203613j:image

広場では夜になると踊っている人々が。

 

そこから更に歩いて坂田(バンティエン)へ。
f:id:mgmsmi0429:20170213203635j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213203648j:image

夜の坂田は、屋台が沢山出ていて面白かったです。

軽食ではやたらと長い串に刺さった焼き鳥と、フランクフルトをよく見かけます。

後は、好きな麺と具材を選ぶと、店の人が煮込んでくるれ謎の料理が、屋台では人気でした。

デザートは割り箸に指したパイナップル。

この辺が定番で、どこに行っても見掛けます。

さっきの人気の煮込みラーメンは頼み方が分からないのでやめて、片隅にあった此方のお店で夕飯を食べました。

後ろの椅子に座って食べる。

f:id:mgmsmi0429:20170213203659j:image

三種類の麺から好きなものを選んで注文すると、おじさんがその場で作ってくれます。
f:id:mgmsmi0429:20170213203715j:image

中華風パッタイみたいな美味しい焼きそば。

珍しく辛かったです、¥140。

 

夜も更けたので帰宅

途中、大きな国旗が街中に有りました。

中国らしいなぁ。
f:id:mgmsmi0429:20170213203731j:image

 

翌日の土曜日は

先ずは歩いて最寄り駅の五和(ウ-ヘ-)へ向かいました。

少し裏に行くとこんな感じで
f:id:mgmsmi0429:20170213203743j:image

どこもかしこも店を広げて商い商い。

f:id:mgmsmi0429:20170213203756j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213203831j:image

奥に行くと生鮮市場が在りました。

兎に角ぶら下がっています。
f:id:mgmsmi0429:20170213203812j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213204204j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213204214j:image

兎に角肉肉肉

 

そしてカエル
f:id:mgmsmi0429:20170213204233j:image

魚は沖縄で見た熱帯の魚でした。

 

市場を出ると

f:id:mgmsmi0429:20170213204250j:image

羊の解体をしておりました。

見事な手さばきで皮を剥がしておりました。

最初見付けた時既にお亡くなりになっていて、叔父さんが後ろ足に口を当てていたんですが、一体何をしていたのでしょうか。

一見血を吸っている様に見えましたが、真偽の程は定かでは無い。

そして身体に刃を向けた時、ビビって咄嗟に後ろに下がってしまいました。

 

が、そこは食べさせてもらっている身ですので、見ておこうと。

 

周りには見物人が10人ほどたむろしていました。

私はそれに混じって、内臓が出てくるかと思って内心ヒヤヒヤしながら見ていました。

 

何てことは無い、写真の様に綺麗に皮を剥ぐ作業で一安心でした。

路上解体はマグロ迄にしておくれや。

 

此方の羊、どんなお店で使われるかと言うと

 

いつも新鮮なお肉を提供してくれるであろう裏路地の屋台なのでした。

f:id:mgmsmi0429:20170213204302j:image

f:id:mgmsmi0429:20170213204310j:image

ガビーーン。。

 

あちこちに見かける荷運び用電動自転車。

荷物運びを仕事にしているあんちゃんに頼むと、これで大きい荷物のお届けもしてくれます。

便利だね。

f:id:mgmsmi0429:20170213204323j:image

まだお正月ムード

飾り付けがあちらこちらに

f:id:mgmsmi0429:20170213204344j:image

たまに謎のメリークリスマスと書いた飾りが有るのは何ゆえか、

 

駅の前で巨大なお菓子を切り売りしていました。

これが一体何なのかは不明です。

見た目は、固めたシリアルの回りにドライフルーツを敷き詰めた様な感じでした。

f:id:mgmsmi0429:20170213204528j:image

 

そして電車を乗り継ぎ、この日の目的地、大芬(ダフェン)へ。

ここは政府公認、油絵の贋作の街です。

と、その前に腹ごしらえ、

ザ-ジァン麺を頼むと、外の捏ね台で麺を伸ばしてました。

職人技

中国と言えど、こう言うお店は余り無いです。

f:id:mgmsmi0429:20170213204650j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213204702j:image

汁麺が食べたかったんだけど、和え麺だ。

間違えた、¥280。

 

此方にも市場
f:id:mgmsmi0429:20170213204722j:image

 

そして油絵の路地へと。

昔テレビで見た光景がそのまま広がっていました、感動です。

黄色いキャップのお兄さんが絵を描いているところ。
f:id:mgmsmi0429:20170213225512j:image

f:id:mgmsmi0429:20170213204816j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213225533j:image

iPadや写真を見ながら描いていました。
f:id:mgmsmi0429:20170216135942j:image

絵描きのお兄さんに値段を聞いてみると、ゴッホは50x60で¥2000
f:id:mgmsmi0429:20170213225256j:image

安っ

 

その他に販売専門のお店も沢山有ります。

f:id:mgmsmi0429:20170213204900j:image

左上のは兄が学生の時、美術の授業で描いていたな。

どおりでいい絵だと思ったら、元ネタあったんか。

 

獅子神様
f:id:mgmsmi0429:20170213204921j:image

絵を買うために銀行へ行く道すがら、

千尋も真っ青な落差の激しい螺旋階段。

f:id:mgmsmi0429:20170213204939j:image

インド人もびっくり、

ナンもどきパンを売る家族
f:id:mgmsmi0429:20170213204953j:image
f:id:mgmsmi0429:20170213205005j:image

どうでも良いけど、このコンパクトナン焼窯は日本人が発明したんですって、昔テレビで見ましたわよ。

 

中国人は賭事が好きです。
f:id:mgmsmi0429:20170213205021j:image

昼間っから外でテーブル広げてカードゲームやら何やらやっています。

夜は飲み屋で、

女も男も若者も老人も。

 

さて、油絵の街に戻って
f:id:mgmsmi0429:20170213205037j:image

画材屋さん、これもまた激安です。
f:id:mgmsmi0429:20170213205052j:image

筆屋さん

 

私の買った絵はこちら。
f:id:mgmsmi0429:20170213205207j:image

贋作はあくまで贋作、グッと来るのが無くて今回はオリジナルで描いている中国人の「王 應良」さんの絵を買いました。

植物と景色を描く印象派の画家です。

f:id:mgmsmi0429:20170213232240j:image
この写真はちょっと笑える、

けど、なんか絵描きっぽくナイーブな、雰囲気のいい人でした。

 

そのあと、歩いていてウクレレを見付けたのでウクレレも購入。
f:id:mgmsmi0429:20170213205236j:image

三線と違ってコードなるものが有ってなかなかに難しいです。

 

満月

道路脇に赤い提灯がぶら下がっているのですが、これもお正月飾りです。

f:id:mgmsmi0429:20170213205251j:image

よくちぎれて道路に落ちています。
f:id:mgmsmi0429:20170213205308j:image

 

2月12日

姉御に奢ってもらって朝マック

言うまでも無く日本の方が断然美味しい。

だけどハッシュドポテトは中国の方が厚みもあって美味しかったです。

f:id:mgmsmi0429:20170213205319j:image

枕を¥400で購入。


日曜日は1日ウクレレで遊んでいました。

旧正月の最後の日で、夜は花火がずっと上がっていました。

2月13日

今日は夕飯に水餃子専門店へ。

意外と美味しい餃子って無いんですが、流石は専門店、美味しかったです、¥240。

f:id:mgmsmi0429:20170213233401j:image

それでは、皆様おやすみなさいませ。ワンアン!

初めての老街とカエルとの接触

わんしゎんはお!!こんばんは!

日中の気温は20度前後で暖かく、今は此方では貴重な爽やかな季節、気持ちがいいです。

出勤は広い公道を通り、暫く行くと会社の敷地が在ります。

職場の敷地内は春爛漫。
f:id:mgmsmi0429:20170206225916j:image
f:id:mgmsmi0429:20170206225925j:image

仕事は凄く綺麗な施設を綺麗に保つ事がメインで、下手に日本で働くよりも云いかもしれない。

と、今のところ思っています。

お客さんが来るとバタバタするらしいですが、今のところまだ来ていません。

 

そう言えば、初出勤の日に派遣先の企業の偉い方からお年玉を貰いました。

f:id:mgmsmi0429:20170206231039j:image

ポチブクロ

会社の事はマル秘なので細かいことは書けないのでございます。残念だわ

 

同僚は、単身中国に来ている人達ですから、それぞれ個性的で面白い人です。

たまに中国語を教えて貰います。

 

こないだ、

部屋に置いてあった電熱調理器で簡易の担担麺を作りました。

f:id:mgmsmi0429:20170206231918j:image

f:id:mgmsmi0429:20170206225936j:image

生の玉子麺は売ってないし中国では小麦粉の麺が主流です。

スーパーには案外基本の調味料が少なく、合わせ調味料が沢山売っています。

どれも旨味調味料が添加されているので、あまり美味しく出来ません。

ただの甜面醤とか欲しいなぁ。

 

昨日は日曜日、変圧器を探しに再び「华强路」(読めない)と言う電気街へ。

前回より開いているお店も人も増え活気が有りました。

それでも営業を始めているお店は半数程。

お目当ての安い電気屋の辺りはまだ休みだったので退散。

 

その後「老街」(らおじえ)に行きました。

表通りは大きなビルと、中国式の宮殿みたいな建物。

奥の方に行くと竹下通りに問屋街がくっついて食べ物屋の屋台が出てる様なそんな街でした。

f:id:mgmsmi0429:20170206225951j:image

f:id:mgmsmi0429:20170206230002j:image

物乞いがいたり、駅ビルのトイレは便座が上がって靴跡があったり、有名ブランドを文字った服が氾濫していたり、街に出ると中国のホントが感じられます。

 

今日はバルコニーに蛙が出現しました。

f:id:mgmsmi0429:20170206234727j:image

かわえぇー

f:id:mgmsmi0429:20170206234736j:image
かわ

ええー

 

乗っかってるの初めて見た。

 

此処に居ては困っちまうので池へ行ってらっしゃいしました。

すんごい柔らかくて気持ちいいんだ、蛙って。

知らなかったわぁ。

 

それでは、皆様お休みなさいませ。