読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋久島総合自然公園とゆのこの湯

f:id:mgmsmi0429:20161218225705j:image

どこかに行きたいけど海でも山でもなく。

どーしたものかとグダグダごろごろしていたのですが

ここだー!と思い付いて行って来ました。

 

屋久島総合自然公園」

宮ノ浦から白谷雲水峡方面に歩く事1時間、公園までの道のりは舗装道路横に苔むした歩道があり、サルスベリの朱に紅葉した葉っぱが綺麗でした。

 

昼過ぎに到着し、小川の横で寝転がって読書を。
f:id:mgmsmi0429:20161218230554j:image
f:id:mgmsmi0429:20161218231516j:image
f:id:mgmsmi0429:20161218230737j:image

生まれ故郷の公園に似ていて何だか嬉し懐かしでした。

小川には沢山のおたまじゃくしがいました。

黒い点々が全てお玉さんです。

f:id:mgmsmi0429:20161218234522j:plain

コレが全て成長したら、そこら中で蛙と戯れる事が出来るってわけさ

下は芝生ではなく、苔と雑草でふわっふわ。

少し昼寝をして公園横の温泉へ行きました。


f:id:mgmsmi0429:20161218231455j:image

町営「ゆのこの湯」

完全貸切り&1回づつお湯を張り直す為、基本的には予約制だとの事。

ここに温泉があるとは知らなかったので予約はしておりませんでしたが、一応突撃してみました。

すると丁度空いている時間だった為入れて貰う事が出来ました。
f:id:mgmsmi0429:20161218232244j:image

五右衛門風呂とタイル張りの浴槽、両方共温泉です。

見た目はなんの変鉄も無いお湯ですが、ほのかに硫黄の香りとヌメりがあります。

類に違わずph値9以上あるアルカリ単純泉でお肌に優しい。

 f:id:mgmsmi0429:20161218234818j:plain

受付のおじさんに町への近道を教えて貰ったので、帰りは別のルートを使い30分程で宮之浦に着きました。

 f:id:mgmsmi0429:20161218235058j:plain

こちらの橋を渡ると帰り道。

 

空が余りにも綺麗で、絵の中に居るような感覚になりました。

f:id:mgmsmi0429:20161218235142j:plain f:id:mgmsmi0429:20161218235221j:plain

マグリットを思い出す空模様。

f:id:mgmsmi0429:20161218235326p:plain

こんな感じ

 

f:id:mgmsmi0429:20161218235553j:plain

海の近くなので川なのにエメラルトグリーンの水と砂浜。

 

近道ではあるけれども、来た道の方が趣があって好きでございます。

とは言え、写真を撮るのがとても楽しい帰り道でした。

f:id:mgmsmi0429:20161219000246j:plain

 

f:id:mgmsmi0429:20161219000456j:plain

 

f:id:mgmsmi0429:20161219000534j:plain

 

f:id:mgmsmi0429:20161219000617j:plain

 
f:id:mgmsmi0429:20161219001616j:image

久しぶりに外に出ました。

それでは皆様、おやすみなさいませ。